テバク ~運命の瞬間(とき)~

2018.6.4|韓国歴史ドラマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

チャン・グンソクが新境地を開拓!史実とフィクションが絡み合う歴史ドラマ

 見どころ

「朝鮮王朝19代王・粛宗の第1子が生きていたら」という設定の下、

賭博師の父に育てられた主人公の生き様をリアルに描出。

スタイリッシュな映像と迫力の演出で魅せる。

 ストーリー

賭博狂いのマングムの妻・ボクスンは、策略により第19代王・粛宗の側室となり、男児を出産。

赤ん坊は死んだと偽ったボクスンは、我が子をマングムに託す。

ケットンと名付けられた男児は朝鮮一の勝負師となるが、父の死後、自らの出生の秘密を知り…。
─────────────────────────────

U-NEXT<ユーネクスト> 映画・ドラマ・アニメのオンラインレンタル内より。

 

チャン・グンソクってただの「優男」だと思っていました。

糞まみれになるわ、蛇食べるわ。。。

体当たり演技という言葉そのままの汚れからの。。。

とここからはストーリーを見てください。

テバク ~ 運命の瞬間(とき) ~ Blu-ray BOX I

テバク ~ 運命の瞬間(とき) ~ Blu-ray BOX I

はっきり言ってチャン・グンソクを見る目が変わりました。

あと、オレンジマーマレードのヨ・ジングも出ていて、

個人的に良かったのは王、チェ・ミンスの演技。

あと安定のチョン・グァンリョルとか、

韓国歴史もの好きならば、安心してみていられるキャストでした。

 

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。